スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    バッグモチーフの・・・ 

    DIYとは全然関係ないのですが、前々からこれを使って何か作ろうと思っていたものの、まだ実行してなかったのが・・・バッグ。

    2年ほど?前に買ってから一度も使われる事の無いまま放置されておりました。
    ネットで買っちゃったんですよ・・・パッと見のデザインと価格に惹かれて。
    but
    デザインは良いが使われてるパーツの質感や革の端の処理などが・・・一言で言うと大味。いや、雑な作りじゃなかったんだけど、大味。
    私はやっぱり繊細だったり丁寧だったり拘りが感じられるような物が好きなようです(誰でもそうだ)本革使ってれば良いってもんじゃないっす。(そうだそうだー!)

    別にブランド志向では無いのですが、インターネットで買い物をする時はネームバリューは非常に大切ですね。
    信頼できるブランドなりメーカーの物じゃないと、外れが多いようです。


    ではでは本題に。

    そんな失敗の品ですが、色味は好きだったので何か作ってみよう・・と思っていたので早速(ようやく?)とりかかりました。

    革製品って程の物ではないですが、一応革なので・・・笑
    こちら。正面です。
    ko4_convert_20100731013024.jpg

    さてさて一体・・・???(って、見ればわかるか)



















    答えはこれ。キーホールダー。結構気に入ってます。ko1_convert.jpg

    一ヶ月近く前だったでしょうか・・・気付いたら夜なべして出来上がってました。
    特に何も(専門的なことは)考えず作ったので、専用の道具とかは使用せず、普通の針と糸で作ってます。

    形はコロンとしたものが良かったのでボストン型に決定。
    アイボリーの部分がバッグ用の革なので、結構分厚く一針ずつが中々きつかったですが、何とか袋状にしてポリの綿を詰めてから閉じたら理想の形に。
    これは横
    ko3_convert_20100731012027.jpg

    持ち手部分は別のものからパーツ取りしていたものを使用。
    糸の色が生成り色なのは、あえてそうしてます。
    中央から下部分は本体に縫いつけながら、上の部分は持ち手部分のみで(表側と裏の革の2枚重ねなので)縫い合わせ、最上部のジョイント部分は交互に重ねて縫ってあります。

    最後に止め具の飾りを取り付けて完成しました。
    これは後ろ

    ko2_convert_20100731011957.jpg

    止め具の飾りのバックルはベルトごと固定してるので動きませんが
    上画像の持ち手部分のベルトの調節はききます。もちろん取り外しも可。意味無いけど(笑)

    使い心地はというと・・・上々です^^
    スポンサーサイト

    Comment

    2013.01.25 Fri 10:03  |  承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    • #
    (編集・削除用)
    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    URL
    http://keeponesvow.blog24.fc2.com/tb.php/18-4fbff7de
    この記事にトラックバック(FC2Blog User)
    Copyright © sachi
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。