スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    修理道具

    修理に使った道具の紹介です

    18_convert_20100422042043.jpg

    タッカー・・・・・・・・ウェイビング、ウレタンの固定や生地張りに使用。
               ラピッド社のスウェーデンガンタッカーを使用。
               楽天の最安値で¥3,500~位でしょうか
    スケール・・・・・・・表地作成に使用(サイズを測ってそのまま線が引けるので便利)ダイソー製
    木工ボンド・・・・・・木の接着に。¥198
    木ネジ・・・・・・・・・隅木取り付けに使用。以前の余りなので価格は判りませんが¥150~200円位だったと
    千枚通し・・・・・・・ステープル外しに使用。ドライバーセットに入ってました。
    ラジオペンチ・・・・ステープル外しに。昔釣り用に買った物をDIY用に流用。
    プラスドライバー・裁ちバサミ・・・生地の裁断に。
    金槌・・・・・・・・・・・解体や釘抜きに使用。
    ミニノコ・・・・・・・・・隅木の厚さ調整に使用。¥700~800位

    張替えだけなら、ガンタッカー、千枚通し、ペンチ、裁ちバサミだけでいけると思います。

    ※画像に無い物※

    張替え生地はカーテンを使用しました。厚手のカーテンは椅子の張り生地には結構良いようですね^^
    隅木用の角材の角度カットは、さすがにミニノコだけだと角度が取れないので購入店でカット加工をお願いしてます。
    タッカーの芯のステープルはタッカーによって幅や足のサイズが微妙に違うので、別購入の場合は気をつけて下さい。
    サンドペーパーは粗めの物で良いと思います。今回は60番があったのでそれを使用しました。

    今回の修理にあたって購入したのはガンタッカーとミニノコ、隅木ぐらいでした。
    ガンタッカーがあればダイニングチェアの張替え等や、ファブリックパネルも好きな柄で張れるし、そう考えると高くはないですね。

    安い道具もあるようですが、パワーが弱いなど色々あるようで買ってから後悔したくなかったので割りとタフっぽいラピッド社の物を購入しました。

    それ以外はよくある道具で出来るので、やってみると意外と楽しいもんです。



    スポンサーサイト
    Copyright © sachi
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。